ひだまり。きらきらブログ moonhikari.exblog.jp

健康と美容と癒し「うれしい」「幸せ」「ありがとう」のお手伝い。キラキラ。ワクワク。I Love You。HPはhttp://hidamari-shiawase.jimdo.com/


by ひだまり。
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

整えの大事さ。



2月も終わりますね。

3月に入ると

色々なことが動き出してきます。


ですので

心身の整えはいまのうちに意識して
取り組むのがベストです。



特に2月は通常でも浄化月間なのですが
今年はいつも以上に
根本的なところからの浄化意識が大切だという流れがあります。


ですので
3月に入ってもこの浄化作用の促しは続きますが
とくに今回は肉体の状態をよりよくするために
意識の深い所からのデトックスの促しになりますから
「意識」の向ける方向性が鍵にも。


肉体と意識はつながっていますので
今まで溜めてた気づかない意識の滞りが
肉体へ不調として(例えば痛み、アレルギーぽさなど)表に現れるからです。


何でも本質的なことは
「流れ」。

滞らせるということは
すべてにおいて望むような方向から遠ざかると思っていても
間違いではないと思っています。


ですから肉体的もそうですし
家の中の状態
心の状態(意識、思考、感情)


個人個人の範囲の滞りのケアを
まずは優先なんですね。


でも、生きている中では
いろいろな出来事や人の価値観が
混ざり合ってる世界で生活してますので
気持ち的にも「つまる」場合が多々出てきます。


だから
その「そこからの~」意識変化を促す「ケア=対処法」を
身に着けていくようにというのが
人間の成長の過程に含まれているようで・・・
(気づき➡受け入れ➡ではそこから喜びになるには・・?的な法則です)


私たちは肉体という物質を持って生きていますから
物体の肉体の調整は必須ということですね。

心、意識の調整というのは
逆に形がなく、見えないものなので
どのように調整ケアをしていけばいいのか
ある程度年齢を重ねて経験して知識や知恵として
工夫しながらやっていくことで身に着けられるような感じがあります。


時代によって「社会的価値観」が変化しますから
そういうことにも柔軟に切り替えて対処していける
心の柔軟性もまた、時を重ねてわかることやできることを
絞れてくるのかと思っています。

そうすると
意識と肉体は重なっていますから
見える物体=肉体からのアプローチをしていくことの方が
効率的な感じです。

どちらが
正しいのか・・・・とかではなく
大事なことは「流れ、循環させる」ということなので。

特に感情面での心の滞りは
主観的なものになって気持ちの不安定さにもつながってきます。

このときの意識の成長としての気づきは
どれだけ「客観的に自分を観られるか」という
俯瞰的なマクロ視点が鍵になりやすいのですけど
女性は男性よりも俯瞰視点の苦手さがあります。

地図を見て、目的地へ行く・・・・

この地図を見るという作業が俯瞰的作用に似てて
全体性からの位置把握が苦手なのは
そういった性質的なものでもあるので
女性は特に「溜め込みやすさ」と生きているということにも
繋がっているようにも思います。

女性の中でも俯瞰的視野が得意というか
使えてる人はいます。

それは生まれ持った資質の中に
そういうエネルギーがあって普通に使えてたりします。

つまり本能的と理性的のバランスなんですね。

こういう長い文章での理論的な説明よりも
これを使うと「こうなる」・・・みたいな
「イメージ」しやすい形でのアプローチの方が
意識が向きやすいので化粧品、美容関係の商品の
アプローチの仕方は常にそういう広告的なキャッチコピーが多いですよね。

イメージ的に「よくなりそう」「ああなりたい」と
無意識に思わせるように
具体的に「象徴」としてのモデルや芸能人を使って。

ぱっとみて
印象付けられること。


これが広告の基本・・・みたいな(笑)


だから
「イメージ」「具体性の形」みたいな
無意識の意識作用=心理を使っているのですね。



なので・・・
循環させるというケアも
肉体という具体的形のものを使って
イメージの力を加えてケアをしていくという形式も
とても理にかなっていると思いますし、実際に心の作用にも働きかけが
外側から内側へ流れますからね。


ではどうやって?

体になにか触れる時を活かす。

日常的な中を活かす。

ちょこっと先の 自分のキラキラワールドの世界を
イメージで(夢見て)日々「楽しんで」やる。

やらなきゃ・・・
自己犠牲的な気分で・・・
自己否定で・・・

などなどの「意識」から行為をおこなうと
結果が出づらくて逆に「苦しみ」を生む傾向になってしまいます。

楽しむ。

そして楽しむためにはどうすればいいのか?


「女性」の「得意能力」がここで大活躍するのです!

大げさに言えば「妄想」177.png162.png

イメージで作り出す
自分勝手な(笑)ストーリー作り。


これを「善き形」で使えるのですよ~
女性のみなさん、今、チャンスがきているのです。

この今の期間は
この部分が「分かれ目」なんです。


喜びの成果へ繋がるかどうかの。




つまり個人的に自分の自分に対するケアは
日常の中、生活の中に組み込んだ方が「楽」にできることと
継続性が高いものになって安定性に繋がりやすい傾向があります。

だから基本的な部分での考え方として
この部分を考慮しつつ
自分流のケア方法(イメージストーリー)
を上乗せして実践する何かを見出していくといいのではと。


健全とか健康とかは(美容も)
コツコツ積み重ねの習慣の成果によるものです。

習慣なんです。

つまり、癖なんですよね・・・。

ここも妄想癖のある人は逆に強みとして
使えるのです(^^;

具体的な現実の世界で
自分が「こうなると嬉しい」「わくわくする」「キラキラ輝く」
みたいな予測物語を先に勝手にイメージするのです。

シンプルに
純粋に
子供に戻ったときのように
あまりこまごまとした制約に囚われず・・・

サンタクロースに
プレゼントをお願いするようなときを
思い出しながら
好きに自由に紙に書きだしてみるといいですよ。

もう、これは
女性特有な
すでに持って生まれてきている能力なんですね。

イメージして
こうなると私が喜ぶな~っていう
未来の自分の奇跡をイメージで作って
それを想うことで浸ること(笑)で心がワクワクするような感じ・・・
鼓動がトクトクトク♪~って
早まってきたり動悸が大きくなったりしたら
チャンスです。

これこそが
そこにたどり着くために
「ケア」を「楽しむ」ことが可能になるのですから。

この鼓動の反応が
自分の深いところからの「声」です。

Go!

っていうサイン。

できるよ~
成果だせるよ~

っていう「すでに半分叶えたよ」という
合図みたいなものでもあるので・・・
残りの半分は実際の現実世界で
あとは「動いて」くださいってことです。


人が癖付けするのに3週間ほど継続する時間を要するらしいのですが
脳がその行為に対して大丈夫だと判断していく期間、時間が
どうしても必要だということで・・・・

やはり根本的に私たちは地上で「生き抜いて」いかないと
生き残っていくという「本能」が「核」に持って生まれていますからね。

これが動物的本能であって
理性で考える時間を与えずに俊敏に「反応」させるということで
だから人間は生まれてから「理性」という考えること、思考することを
成長の工程の中で学んでいくわけなんですが。


これが人との関わりの中で学ぶようにとなってて
他者を見て「自分」を知っていくことで
考える行為が生まれてくるようになってるので
本能のまま生きていたら、それこそ逆に社会的制裁をかぶります。


ですから
この世で「ストレスやため込む」要因となるものが
すべて掘っていくと・・・・「人間関係」にたどり着くといってもいいのではと。

ここでのつまづきで、心の感情のため込みが発生するわけですね。

春になると「スタート」させるエネルギー、
行動力がアップしてきますので
2月3月上旬までの間はその「準備」ということで
自然界の流れも暦的な流れもすべて「その先の行動できるような状態へ」と
促すための期間=準備=浄化、整え期間ということに
繋がっているのです。


そして地上で「肉体」を動かすことは
基本ですからね、「資本」。

肉体面からのアプローチの循環を促す行為は
そういう意味でも活性させることが「今」なんですね。


すでにそういうケアをされている方は
そのまま継続しつつ、プラスして意識の改革が促されていますから
そちらでのアプローチを加えていただければ
善き流れを自分でつくっていけるのではと思います。


ひだまりでは
肉体からのアプローチには「リンパマッサージ」
精神面からのアプローチは「レイキヒーリング」を
取り入れていますので
循環ケアのサポートにご利用していただければ嬉しくおもいます。



3月上旬あたりは深いところの「心のデトックス」が
協力な促しが流れてくる予測があります。

私たちは地球という星の中で生きているいきものですから
宇宙からのエネルギー=自然界からのエネルギーの影響を
受けながら生きているわけなので個人の力だけではなく
そういう大きなエネルギーの力を借りて(乗って)
うまく利用することも生き抜くうえでの知恵なのではと
つくづく感じている次第です。


この自然界の流れを今につなげてくれてるものは
旧暦とかにも現れてて
先人の「知恵」から私たちは助けられているわけですね。

先人のおかげで脈々と受け継がれてきた確かなもの・・・

日々の感謝とは
そういう意味でも無意識に過ごしているよりも
意識上に上げて生活をしていくことが「豊な心」にも
繋がってくるんだと思っています。


日常の中にたくさんの「宝物」は散りばめられている・・・


本当にそう思う今日この頃です。




皆様にとりましても
たくさんの喜びに繋がりますよう願っております。


「個」=自分の喜びは、その先に「人」への喜びへとつながっている。
貢献に繋がっている。


そういう循環がながれているのも
宇宙の愛のエネルギーなのだと☆彡




今日も1日に感謝。

ひだまり。










[PR]
by hikari-tama | 2018-02-28 12:09 | 美容・健康