ひだまり。きらきらブログ moonhikari.exblog.jp

健康と美容と癒し「うれしい」「幸せ」「ありがとう」のお手伝い。キラキラ。ワクワク。I Love You。HPはhttp://hidamari-shiawase.jimdo.com/


by ひだまり。
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:エステ ( 4 ) タグの人気記事

新メニュー。



だんだんと気温上昇の日々が多くなり

心身のバランス調整が夏対策へと向かい始めた感じがしますね。



夏の前の梅雨。



湿気。



湿度が高くなる季節は
むさむさ~としますので
なんだか考えるだけで・・・・・
いやですね(ーー;

ですので快適へ肉体面からケアして
自己管理していくことは大切なことですね。




私たちは自然界のエネルギー(天の気)を受け取っていますからね。


そして循環・バランス調整によって
いつも私たちはその「働き」によって
生かされているのです。



偏りすぎるものは
しっかり「バランスを戻す」という
回復装置が宇宙の原理で働いています。


これは心身も同様ですので
なにか快適でないこと、思いなどが出てきた場合は
傾いている・・・という合図です。




昔と違って、夏の気温が異常に高温。

生活環境や世の中の環境からの影響も
随分と変わってしまいました。


本当は自分の心身の微調整が
自然にできる状況、環境が多かったのに
今の時代は「調整」が追いつかない傾向が。


ですので、肉体疲労・・・・
心身の疲労は思っている以上に蓄積があるようです。

これは「出す力」も弱らせる時代ということですね。

入ってきたら出す。

今の時代は入ってくるのを食い止めることが難しいので
出す力を個々が鍛えておくことが必須。



いろんなものから
ちびちびと・・・・
負担がかかるような包囲網の中にいるからでしょうか・・・

小さな積み重ねは気が付かないうちに
固定化されていきます。

いい作用として使う分にはいいですけど(貯金とかね^^)
無意識に自然に常識化されていくと
人はあまり気が付かないし、危機感が発生しづらいですから
「当たり前」という認識になってしまう。


これはほんとうに怖いことです。

知らない間に浸透させられるわけですから・・・。




そういう流れを受けまして
ひだまりエステでも新たに限定期間ですが
新メニューを作りました。


心身のため込みは流す、解放する、ゆるめて~癒し~
本来の自分力へ戻していく・・・・





肉体からのアプローチでは「リンパマッサージ」など有効ですが
この作用をもう少し濃くした形のメニューです。


普段のフェイシャルのマッサージと違い
より深部のコリなどをゆるめて
滞っているものを流してあげる。

ですのでより「免疫力」アップにもつながっていますし
お客様から
全身が熱くなった・・・とか
脚の方まで流れる感じがした・・・ですとか
そのような良き反応もいただいたので
新たに手技構成を組み立てメニュー化致しました。

(部分的なところだけ施した反響としてですけど)


普通のフェイシャルの手技とは少し違います。





コリなどで循環が弱まっている状態が長くなると
脂肪も余計な部分につきやすくなったりもしますから
余計な毒素が抜け始めると本来の輪郭がでやすいので
小顔効果にもつながったりする場合もでてきますね。

お顔の部分は頭の歪みからも影響があり
姿勢の悪さからの影響も含まれますし
頭は骨盤とも繋がっていますから骨盤のゆがみによって
内臓が下に移動してしまって姿勢が悪くなる助長に加担してたり・・・

体はすべて繋がっています。


胸(バスト)の脇あたりもデトックス流しをするために
深部の小胸筋マッサージもしますが
血流の滞りは「冷え」を促してしまいますから
乳がんなどになりやすい状況をつくっていることにもなりますし
肩こりや背中の猫背にも影響がでてくるところで
ほぐして流してあげることで実は全身の流れへ連動してたりするので
そういった要所要所の部分に手を入れていくメニューになっています。


ですので施術の流れも
始めにうつぶせになっていただいて
自分自身では手が届かない部分、マッサージしづらい部分を
ポイント的にゆるめてデトックスしやすく施しをしてから
仰向けになっていただいて
大事なポイントのところをケアしていきます。
(効果性がある部分)


お顔のマッサージも独特な手技となります。




もちろん普段のフェイシャルメニューでも
そのポイントのところはケアに含めて行っていましたが
更に重点的に深い所からのケアをすることで
より免疫力アップにつながる循環の回復につながるようになっています。



人の手を借りないと
なかなかケアがしづらいところのメニュー内容という感じです。




5月20日~9月31日まで
期間限定のメニューとして
ご用意いたしました。

「ディープ ジュン」 約100分  ¥6,000

詳細 HP ➡https://hidamari-shiawase.jimdo.com/





精神と肉体はつながっています。

見える触れる肉体からのケアにより
心の安定や自分気づきにも橋がかかります。






皆様と共に笑顔につながる
心身の喜びとなりますことを願いつつ
ご予約ご来店、心よりお待ちしております。


癒しの隠れ家 Hidamari




今日も1日に感謝☆彡
m(_ _)m








[PR]
by hikari-tama | 2018-05-18 15:51 | 美容・健康

整えの大事さ。



2月も終わりますね。

3月に入ると

色々なことが動き出してきます。


ですので

心身の整えはいまのうちに意識して
取り組むのがベストです。



特に2月は通常でも浄化月間なのですが
今年はいつも以上に
根本的なところからの浄化意識が大切だという流れがあります。


ですので
3月に入ってもこの浄化作用の促しは続きますが
とくに今回は肉体の状態をよりよくするために
意識の深い所からのデトックスの促しになりますから
「意識」の向ける方向性が鍵にも。


肉体と意識はつながっていますので
今まで溜めてた気づかない意識の滞りが
肉体へ不調として(例えば痛み、アレルギーぽさなど)表に現れるからです。


何でも本質的なことは
「流れ」。

滞らせるということは
すべてにおいて望むような方向から遠ざかると思っていても
間違いではないと思っています。


ですから肉体的もそうですし
家の中の状態
心の状態(意識、思考、感情)


個人個人の範囲の滞りのケアを
まずは優先なんですね。


でも、生きている中では
いろいろな出来事や人の価値観が
混ざり合ってる世界で生活してますので
気持ち的にも「つまる」場合が多々出てきます。


だから
その「そこからの~」意識変化を促す「ケア=対処法」を
身に着けていくようにというのが
人間の成長の過程に含まれているようで・・・
(気づき➡受け入れ➡ではそこから喜びになるには・・?的な法則です)


私たちは肉体という物質を持って生きていますから
物体の肉体の調整は必須ということですね。

心、意識の調整というのは
逆に形がなく、見えないものなので
どのように調整ケアをしていけばいいのか
ある程度年齢を重ねて経験して知識や知恵として
工夫しながらやっていくことで身に着けられるような感じがあります。


時代によって「社会的価値観」が変化しますから
そういうことにも柔軟に切り替えて対処していける
心の柔軟性もまた、時を重ねてわかることやできることを
絞れてくるのかと思っています。

そうすると
意識と肉体は重なっていますから
見える物体=肉体からのアプローチをしていくことの方が
効率的な感じです。

どちらが
正しいのか・・・・とかではなく
大事なことは「流れ、循環させる」ということなので。

特に感情面での心の滞りは
主観的なものになって気持ちの不安定さにもつながってきます。

このときの意識の成長としての気づきは
どれだけ「客観的に自分を観られるか」という
俯瞰的なマクロ視点が鍵になりやすいのですけど
女性は男性よりも俯瞰視点の苦手さがあります。

地図を見て、目的地へ行く・・・・

この地図を見るという作業が俯瞰的作用に似てて
全体性からの位置把握が苦手なのは
そういった性質的なものでもあるので
女性は特に「溜め込みやすさ」と生きているということにも
繋がっているようにも思います。

女性の中でも俯瞰的視野が得意というか
使えてる人はいます。

それは生まれ持った資質の中に
そういうエネルギーがあって普通に使えてたりします。

つまり本能的と理性的のバランスなんですね。

こういう長い文章での理論的な説明よりも
これを使うと「こうなる」・・・みたいな
「イメージ」しやすい形でのアプローチの方が
意識が向きやすいので化粧品、美容関係の商品の
アプローチの仕方は常にそういう広告的なキャッチコピーが多いですよね。

イメージ的に「よくなりそう」「ああなりたい」と
無意識に思わせるように
具体的に「象徴」としてのモデルや芸能人を使って。

ぱっとみて
印象付けられること。


これが広告の基本・・・みたいな(笑)


だから
「イメージ」「具体性の形」みたいな
無意識の意識作用=心理を使っているのですね。



なので・・・
循環させるというケアも
肉体という具体的形のものを使って
イメージの力を加えてケアをしていくという形式も
とても理にかなっていると思いますし、実際に心の作用にも働きかけが
外側から内側へ流れますからね。


ではどうやって?

体になにか触れる時を活かす。

日常的な中を活かす。

ちょこっと先の 自分のキラキラワールドの世界を
イメージで(夢見て)日々「楽しんで」やる。

やらなきゃ・・・
自己犠牲的な気分で・・・
自己否定で・・・

などなどの「意識」から行為をおこなうと
結果が出づらくて逆に「苦しみ」を生む傾向になってしまいます。

楽しむ。

そして楽しむためにはどうすればいいのか?


「女性」の「得意能力」がここで大活躍するのです!

大げさに言えば「妄想」177.png162.png

イメージで作り出す
自分勝手な(笑)ストーリー作り。


これを「善き形」で使えるのですよ~
女性のみなさん、今、チャンスがきているのです。

この今の期間は
この部分が「分かれ目」なんです。


喜びの成果へ繋がるかどうかの。




つまり個人的に自分の自分に対するケアは
日常の中、生活の中に組み込んだ方が「楽」にできることと
継続性が高いものになって安定性に繋がりやすい傾向があります。

だから基本的な部分での考え方として
この部分を考慮しつつ
自分流のケア方法(イメージストーリー)
を上乗せして実践する何かを見出していくといいのではと。


健全とか健康とかは(美容も)
コツコツ積み重ねの習慣の成果によるものです。

習慣なんです。

つまり、癖なんですよね・・・。

ここも妄想癖のある人は逆に強みとして
使えるのです(^^;

具体的な現実の世界で
自分が「こうなると嬉しい」「わくわくする」「キラキラ輝く」
みたいな予測物語を先に勝手にイメージするのです。

シンプルに
純粋に
子供に戻ったときのように
あまりこまごまとした制約に囚われず・・・

サンタクロースに
プレゼントをお願いするようなときを
思い出しながら
好きに自由に紙に書きだしてみるといいですよ。

もう、これは
女性特有な
すでに持って生まれてきている能力なんですね。

イメージして
こうなると私が喜ぶな~っていう
未来の自分の奇跡をイメージで作って
それを想うことで浸ること(笑)で心がワクワクするような感じ・・・
鼓動がトクトクトク♪~って
早まってきたり動悸が大きくなったりしたら
チャンスです。

これこそが
そこにたどり着くために
「ケア」を「楽しむ」ことが可能になるのですから。

この鼓動の反応が
自分の深いところからの「声」です。

Go!

っていうサイン。

できるよ~
成果だせるよ~

っていう「すでに半分叶えたよ」という
合図みたいなものでもあるので・・・
残りの半分は実際の現実世界で
あとは「動いて」くださいってことです。


人が癖付けするのに3週間ほど継続する時間を要するらしいのですが
脳がその行為に対して大丈夫だと判断していく期間、時間が
どうしても必要だということで・・・・

やはり根本的に私たちは地上で「生き抜いて」いかないと
生き残っていくという「本能」が「核」に持って生まれていますからね。

これが動物的本能であって
理性で考える時間を与えずに俊敏に「反応」させるということで
だから人間は生まれてから「理性」という考えること、思考することを
成長の工程の中で学んでいくわけなんですが。


これが人との関わりの中で学ぶようにとなってて
他者を見て「自分」を知っていくことで
考える行為が生まれてくるようになってるので
本能のまま生きていたら、それこそ逆に社会的制裁をかぶります。


ですから
この世で「ストレスやため込む」要因となるものが
すべて掘っていくと・・・・「人間関係」にたどり着くといってもいいのではと。

ここでのつまづきで、心の感情のため込みが発生するわけですね。

春になると「スタート」させるエネルギー、
行動力がアップしてきますので
2月3月上旬までの間はその「準備」ということで
自然界の流れも暦的な流れもすべて「その先の行動できるような状態へ」と
促すための期間=準備=浄化、整え期間ということに
繋がっているのです。


そして地上で「肉体」を動かすことは
基本ですからね、「資本」。

肉体面からのアプローチの循環を促す行為は
そういう意味でも活性させることが「今」なんですね。


すでにそういうケアをされている方は
そのまま継続しつつ、プラスして意識の改革が促されていますから
そちらでのアプローチを加えていただければ
善き流れを自分でつくっていけるのではと思います。


ひだまりでは
肉体からのアプローチには「リンパマッサージ」
精神面からのアプローチは「レイキヒーリング」を
取り入れていますので
循環ケアのサポートにご利用していただければ嬉しくおもいます。



3月上旬あたりは深いところの「心のデトックス」が
協力な促しが流れてくる予測があります。

私たちは地球という星の中で生きているいきものですから
宇宙からのエネルギー=自然界からのエネルギーの影響を
受けながら生きているわけなので個人の力だけではなく
そういう大きなエネルギーの力を借りて(乗って)
うまく利用することも生き抜くうえでの知恵なのではと
つくづく感じている次第です。


この自然界の流れを今につなげてくれてるものは
旧暦とかにも現れてて
先人の「知恵」から私たちは助けられているわけですね。

先人のおかげで脈々と受け継がれてきた確かなもの・・・

日々の感謝とは
そういう意味でも無意識に過ごしているよりも
意識上に上げて生活をしていくことが「豊な心」にも
繋がってくるんだと思っています。


日常の中にたくさんの「宝物」は散りばめられている・・・


本当にそう思う今日この頃です。




皆様にとりましても
たくさんの喜びに繋がりますよう願っております。


「個」=自分の喜びは、その先に「人」への喜びへとつながっている。
貢献に繋がっている。


そういう循環がながれているのも
宇宙の愛のエネルギーなのだと☆彡




今日も1日に感謝。

ひだまり。










[PR]
by hikari-tama | 2018-02-28 12:09 | 美容・健康

浄化月間。


1月31日の皆既月食で


体調変化が著しい方もいらっしゃるかもしれませんが


大丈夫でしょうか?






月食は通常の満月よりも


とても強く作用しますからね・・・





強制的なデトックスになります。





そして2月は「浄化」のエネルギーが高まる月。


ですので


上手に逆にそれを利用する意識に変換して


自分の心身管理に前向きになってもらえたらと


思っています。





根本的に浄化を促すのに大切なことは


いろいろあります。





その中でも外せないものは


温め。





つまり緩ましてあげること。





精神的にも肉体的にもです。




肉体的には直接温めるような行為ですね。




みぞおち、脇、鼠径部あたりは

温めてあげることで

全身の血流もすみやかに良くなりやすく

温まり感も出やすいポイントですから

お風呂とかでも

脇や脚の付け根あたりは

よく温めてあげられるような

入浴を工夫されるとよいですね。



血流が良くなると


内臓も活性してきます。



ですから不要なものを「出す」力がアップします。




日常的に生活の中で

あまり無理なく

浄化への促しができるのは


入浴。





ご家庭のお風呂で


少し今月は質の良い入浴剤を


使うのもアリではないかと思います(笑)




因みに

おススメは「ミネラル鉱泉浴50」。


汗が出ずらい人や
代謝が低下しすぎている方は
最初のうちは汗の出方が少なくなりますから
この鉱泉浴の良さがすぐにわかりずらいかもしれません。


逆にそれで自分の代謝度が身をもって判明するという・・・(^^;

バロメーターにもなりますね・・・。




あとは睡眠をよくするのに

新しく肌触りのよいパジャマを新調したり

シーツなども新調したり・・・


寝室やベッドの見直しをされるのも

よいかと思います。





睡眠は

その間に体がいろいろデトックス処置を

してくれる大事な時間帯ですから。




ご自分への労わりの行為として

そういう面での断捨離(古いものを捨てて新しいもを)

有効ではないかと思います。






ではでは
みなさま

どうぞご自愛くださいますよう☆彡

Hidamari









[PR]
by hikari-tama | 2018-02-05 22:07 | 美容・健康

本日から復活です。


こちらのブログを

本日から復活いたします(笑)


ずっとアメーバーブログで行ってきましたが

あちらはあちらで占星術系を主に書いて

こちらではエステ・ヒーリング系として

お手入れ情報などをお伝えするという感じで

わかりやすくしたいと思い

このような形にしようと思いましたので

HPからはこちらのブログへ飛ぶように設定を変えました。



これで心と体のつながりも

理解しやすくできるのでは思っておりますので

どうぞ宜しくお願いいたします。



癒しの隠れ家Hidamari174.png➡http://hidamari-shiawase.jimdo.com/
m(_ _)m








[PR]
by hikari-tama | 2018-01-26 12:49 | お店からのお知らせ