ひだまり。きらきらブログ moonhikari.exblog.jp

健康と美容と癒し「うれしい」「幸せ」「ありがとう」のお手伝い。キラキラ。ワクワク。I Love You。HPはhttp://hidamari-shiawase.jimdo.com/


by ひだまり。
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

心と体




もうすぐ5月ですね。


急に気温が高くなったり・・・・

冷え込んだり・・・・



体調面も安定しづらさがでる時期ですので
疲れている時は
ゆっくりお休みをしてくださいね。


心が疲れているのに
頭でそれを否定していると
精神的にもよくありません。


それが続いてしまうと
自分の感情や気持ちを
コントロールできなくなってきますから
自分がしていることが健全なのかどうかの
「判断能力」が低下してきます。


それに気がつかないというレベルに入るので
危険なことをしているという
判断が鈍ってくるのです。


体への痛みや疲れ・・・
不調などは
それに気づいてという
体からのサインです。




以前購入した本で
その肉体と精神の関連性を読んで
改めて感じたことでもあります。


たとえば「過食症」。

~~~~~~~一部抜粋より~~~~~~~~~

感情的なレベルでいうと・・・拒食症と同様に愛情をめぐる問題がある時に起こる。
ただし、過食症は「母親を食べてしまいたい」という思いの表れだという。
拒食症が拒絶への恐れに関係しているのに対して、過食症は「見捨て」への恐れに関係していると。
事実、過食症は母親から自立したいと思いながらも、母親がそばにいないとどうしていいか分からなくなって、母親の存在がどうしても必要になる、というタイプにみられる病理だと。また、過食症になる人は、母親がすべての空間を占めようとしていると感じるもので、そのため、母親がその人の父親に対する愛さえも禁じようとしている、と感じるとの事。ですからものすごい怒りを心の中に抱え込んでいます。コントロールを失った状態なのです。ですから過食症になった人は、愛することを自らに禁じており、また母親を認めていません。特に、母親の中の女性の部分を認めていないのです。
過食症になった人は、女性でも男性でも、自分の中にある「女性原理」を受け入れることができていません。
そして自分のニーズを感じ取ることができない頑固な人、自分の欲求を認めることのできないひとが、拒食症になりやすと言えるでしょう。



精神レベルでは、母親との関わりで見捨てられる不安や恐れが潜在意識の奥の方にあり、それが過食中に何とか一気に取り戻そうとしているのだと考えられる。また母親との間で何か非常に屈辱的な想いをしたことがあるはずです。ですのであなたの母親に対する反応は正当なのだと、と認める必要があります。
自分の心の中をありのままに、率直に見る必要があるのです。あなたと母親の間で起こったことが問題ではなく、それをどのように「捉えて」いたのかが問題なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


心は「見えません」。
形がありません。


それだけに個々の持つ「感受性」によって
ものすごく人生の生き方に関わってくるものになるんですよね。


自分が「正しい」と思っている基準は
他者の人たちにとっても同じ判断にはならないことが多々出てきます。


すれちがい。



だから世の中で「問題」が起きるわけです。



本当に共通した共有できる部分は
時代が移り変わっても
国が違うことも人種が違うことも
そのようなことが理由にならないほど根本的な部分。



とても今の時代は疲れやすいのだと思います。


5月はそういう1年の中で
本当に心身回復がしやすい季節になっています。


自然界の生命力がぐ~んと上がる5月。


見えないエネルギーではありますが
生命力で満ち溢れる季節なので
自然界の空気を存分に楽しむことで
本来の人間の生命力も復活できるような時期なのですね。


GWはどこも混むので余計に疲れるかもしれませんが(笑)
瞬間、瞬間、「今」の生命エナジーを
浴びているんだと・・・・

そういう「意識」を持つだけでも
自然界に出ている時は
全然パワーが違ってくるはずです。


不思議なことに
この世はすべて「エネルギー」なので
”意識”をしただけで「変化」がそこに起こるといわれています。
(見えないエネルギーの中で)


気持ち。



病は気から・・・・。





健康も「気」次第、どのようにも変化するんだと・・・。




地上は緑あふれる生命力満載な時期へ入りましたから
地上を存分に味わうつもりで
あれこれ、自然界を「改めて」意識するといいのかな・・と
思っています。


散歩の途中にツツジがとってもきれいで
お出かけに徒歩を選ぶ気持ちが高まった私ですが(^^;
そういう「当たり前の自然界」を感じやすいのも
この時期ですね。




疲れをとるには
休息方法もいろんなバリエーションがありますが
本来の根本的な部分は
我々がエネルギーの世界で生きてて
私たちもエネルギー体なんだということを軸に
最高のエネルギーを浴びる=自然界と触れあうというものは
やっぱり
外せないものではないかと思っています。







皆様がイキイキと
1日1日を味わえますよう祈っております☆彡


今日も1日に感謝。








[PR]
by hikari-tama | 2018-04-27 19:19 | 美容・健康