ひだまり。きらきらブログ moonhikari.exblog.jp

健康と美容と癒し「うれしい」「幸せ」「ありがとう」のお手伝い。キラキラ。ワクワク。I Love You。HPはhttp://hidamari-shiawase.jimdo.com/


by ひだまり。
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ふくらはぎ ほぐしてますか?


3月に入って気温も高い日々が出てきましたね。

気温差の激しさで

心身の不調を感じてらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

みなさん大丈夫でしょうか?



肉体面はまだ大丈夫だけど
心の方で・・・・という方も
少なくはないかもしれませんが・・・



今、デトックス力が大きいので
内面からの揺れ動きも大幅に動いてきて
純化させる=本来に近い状態へ向かわせて復活させようと
古いものをどんどん解放させているのですね。

こういう時は
どうしてもちょっとしたことでも
不安になったり
イライラしたり
心情的に不快感の方へベクトルが傾きやすいので
この対処方法のひとつとして
日常でシンプルにできる方法を
今日はご紹介いたします。



要はこの不安的な症状を
健全な落ち着き感で
バランスを取らせればいいわけなので
決してその不安を打ち消したり
否定したりはしないようにしましょうね。


生きていくための
生命存続装置のための人間の能力=感情ですので
不快感だけ「消そうとやっきになる」とか
「受ける苦しさに耐えるだけ」とかだけに
その能力を使う必要はないのですね。

逆に生き抜く装置の中には
研究でいろいろ実践のものもありますので
上手に使いながら自分に「馴染ませて」バランスをとることを
応用していけばいいだけですので
まずは自己感情に対して「のっかりすぎない」ように
意識をすることは大事です。


知ってしまえば「意識の上」に上がったことになり
これが「気づき」ということになりますから
知らなかったことにはならないので
無意識に感情の波に翻弄され過ぎる傾向は
少なくとも薄まってきます。

これを濃い状態の意識にするには
習慣化すること。

繰り返しの行為(意識)として
どうしても
本人がしなくてはならないことなので
知っているだけでもいいのですけど
実際に肉体に「その」合図を出すことは
物体を持つ人間にとっては確実性が高くなります。


ですので
できるだけシンプルなものの方がいいし
あんまり頑張りすぎるものもプレッシャーだし
始めの行動はハードルを低くする方
達成感も味わえやすく
継続性に意欲もでてくる・・・という
人間の心理を活かして・・・


例えば
ふくらはぎの深い筋肉をつかむ&ゆるめる。


という簡単なものをお勧めします(^^)



ふくらはぎを縦割りに2分割して
中心線のあたりに親指を沈ませるような感じで
ゆっくり「深いところの筋肉」を押すような感じで
ぐぐ~っと。

深いところの筋肉を感じながら
その親指をほんの少し横に
そのままくいっと動かしてから手を離します。

これを足首の近い所まで
数か所同じようにやります。


ふくらはぎの奥の筋肉を「割る」感じです。


この説明でわかりずらい方は
ふくらはぎの奥の筋肉をぐっとつかみ、離す。
というようなイメージでされるといいかなと(^^;


注意※ ゆっくり じんわりやるような感じに行う。
    まずは30秒間の間だけ片側のふくらはぎを。
    そして今度は反対側も同じに。

    寝る直前は避けてください。





あんまりずっと長くやって
一気に頑張る・・・という「意識」は  無しです


これはゆったりとした呼吸のリズムと共に合わせて
実践した方がいいです。


というか・・・
ぐいぐいしなくてもいい ほぐし法なので。


ほぐしです。







ですので
一番の実行のおすすめなのが
「お風呂の中で」という日常の生活上169.png


実際にしてもらうとわかるのですが
ふくらはぎが
す~っとする感じが・・・。



ふくらはぎは脳活性にもつながってて
本能的な部分とバランスをとる「理性的な」部分が活性します。


つまり・・・・
落ち着き感や客観性な働きに
刺激が入るのですね。


不安やイライラ
不快感的な主観、本能の部分と
うまくバランスを取ってくれる。

不快感の感情を「打ち消す」というよりも
この感情とバランスを取らせる「もの」を活性するという考えですね。


宇宙の法則でもあり
自然界の法則ですから
肉体も必ず何か偏りがでれば必ずバランスを取ろうと
無意識に働きが入るのと同じことですので
その中で感情にのまれやすくなった場合の対処として
そのもうひとつへと橋がかけられるもの・・・・・



それが客観性スイッチ。
ふくらはぎちゃん。



つまりそのスイッチが入りやすい肉体の対応部分を
使えばいいわけです。




表面的なとこのふくらはぎの筋肉マッサージより
深いところの筋肉を動かす。。。。というのがポイントかもしれません。


痛すぎず・・・・

優しすぎず・・・・


この力加減は、ご本人がやっていくうちに
つかめると思います。


そして実際にやってみると実感されるかたもいると思いますが
マッサージ後は
ス~~~~っと
するような軽さのような
体感があるかもしれません。


これがとても気持ちがいいのですが(^^)
ひつの目安になります。


そして
このスイッチを入れるとですね…


問題解決のヒントやひらめきも
受け取りやすくなったり・・・

ものの見方を自然と角度を変えて考えたり
柔軟性も活性されやすいです。






そして
プラスして
「いつもありがとう」という言葉をかけながら
ふくらはぎをほぐしてみて下さいませ。


この「言霊」といわれる「ありがとう」は
心身全部へ自己チューニングの作用が働くので
加えてその時に重ねて実行するといいですよ☆



振動が送られてくるので。

善き振動を放つ。


「気」の「持ち」がよい言葉を選ぶのが鍵なので。


気持ちがいい言葉であれば
ありがとうでも
愛しているでも
生かしていただいてありがとうございますでも
感謝でも
構いません(^^)


代々、ご先祖様から受け継いだ「体ですから」ね。

(魚座に太陽があるうちは
 ありがとうはたくさん自分に浴びせた方がいいので)



魚座の新月が
3月17日にあります。


このとき ものすごい浄化エネルギーが流れます。

もう・・
いろいろです・・・。


人々がこれまで送り込ませた
いろんな感情が浄化のために溶けますので
(潜在意識という集合意識体から)
そのあおりをかぶりやすい人もいるかもしれません。

ものすごく不安になったり
急に怒りが出てきたり
心のふり幅というか
感情の揺れ幅が大きくなるとでもいいましょうか・・・

だから
のまれちゃいやすいんですけど・・・


ですから
その「のまれることから脱出する術」を身に付けとくといいので

もう、のまれること前提での準備です(^^;
だって生きてる間は
どうしたって いろいろな感情を体験しますからね・・・


今回のふくらはぎほぐし以外にも
遠くを見つめるとか
脈拍を計るとか
時計の秒針を見ながら数えるとか
自分の目元を手で触れたりして目にありがとうと言ったり
手の指を1本1本、指折りしながら「動けてる」という思いで
ありがとうを言ったり・・・
紙をハサミで細かくたくさん切るとか・・・

要は・・・・・
感情から「そらせる」行為をする。

上記の方法も悪くはないです。


が・・・
前頭葉に刺激を送りたいんですね。
実は。




内側(感情)にだけ
ハマり易くなってしまうと
そのうち現実逃避を人間はしやすくなります。

その感情から逃れるために
考えなくてもいいように「依存」したり・・・

アルコール
ドラッグ
ギャンブル
など

つまり「酔いの中」に入って現実から逃れようとする場合もでてきやすいのですね。



なので
健全な形での外側にだす

内から外へ。


それが「気をそらす」みたいな方法の中で
効率的実際性的なものであれば
どうせ「実行」するのですから善き成果に
つながる方法を選んだ方がいいのではと。





今回の新月は・・・

逆の作用として
今まで溜めてきたエネルギーを解放できるチャンスでもあるので
なかなか自分で手放せないような思い・・・
そういうものは
天のエネルギーにお任せしてもいいのかもしれません。

流れやすくするために
その下準備として
「ふくらはぎほぐし」をしておく。。。


そういう使い方も
ありではないでしょうか(^^)


ということで
今回は「ふくらはぎ」を紹介いたしました。



もうひとつ・・・
なかなか効果的だ~と感じたものがありましたので
次回にでも。




ではでは
眠気が誘う今日この頃ですが
睡眠はもっともデトックスに必須ですからね・・・

眠る時間を30分早めに・・・とか
少し体への気配りもどうぞお忘れなきよう・・・☆彡



皆様にたくさんの癒しがありますように。

ひだまり。








[PR]
by hikari-tama | 2018-03-05 19:00 | 美容・健康