ひだまり。きらきらブログ moonhikari.exblog.jp

健康と美容と癒し「うれしい」「幸せ」「ありがとう」のお手伝い。キラキラ。ワクワク。I Love You。HPはhttp://hidamari-shiawase.jimdo.com/


by ひだまり。
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新メニュー。



だんだんと気温上昇の日々が多くなり

心身のバランス調整が夏対策へと向かい始めた感じがしますね。



夏の前の梅雨。



湿気。



湿度が高くなる季節は
むさむさ~としますので
なんだか考えるだけで・・・・・
いやですね(ーー;

ですので快適へ肉体面からケアして
自己管理していくことは大切なことですね。




私たちは自然界のエネルギー(天の気)を受け取っていますからね。


そして循環・バランス調整によって
いつも私たちはその「働き」によって
生かされているのです。



偏りすぎるものは
しっかり「バランスを戻す」という
回復装置が宇宙の原理で働いています。


これは心身も同様ですので
なにか快適でないこと、思いなどが出てきた場合は
傾いている・・・という合図です。




昔と違って、夏の気温が異常に高温。

生活環境や世の中の環境からの影響も
随分と変わってしまいました。


本当は自分の心身の微調整が
自然にできる状況、環境が多かったのに
今の時代は「調整」が追いつかない傾向が。


ですので、肉体疲労・・・・
心身の疲労は思っている以上に蓄積があるようです。

これは「出す力」も弱らせる時代ということですね。

入ってきたら出す。

今の時代は入ってくるのを食い止めることが難しいので
出す力を個々が鍛えておくことが必須。



いろんなものから
ちびちびと・・・・
負担がかかるような包囲網の中にいるからでしょうか・・・

小さな積み重ねは気が付かないうちに
固定化されていきます。

いい作用として使う分にはいいですけど(貯金とかね^^)
無意識に自然に常識化されていくと
人はあまり気が付かないし、危機感が発生しづらいですから
「当たり前」という認識になってしまう。


これはほんとうに怖いことです。

知らない間に浸透させられるわけですから・・・。




そういう流れを受けまして
ひだまりエステでも新たに限定期間ですが
新メニューを作りました。


心身のため込みは流す、解放する、ゆるめて~癒し~
本来の自分力へ戻していく・・・・





肉体からのアプローチでは「リンパマッサージ」など有効ですが
この作用をもう少し濃くした形のメニューです。


普段のフェイシャルのマッサージと違い
より深部のコリなどをゆるめて
滞っているものを流してあげる。

ですのでより「免疫力」アップにもつながっていますし
お客様から
全身が熱くなった・・・とか
脚の方まで流れる感じがした・・・ですとか
そのような良き反応もいただいたので
新たに手技構成を組み立てメニュー化致しました。

(部分的なところだけ施した反響としてですけど)


普通のフェイシャルの手技とは少し違います。





コリなどで循環が弱まっている状態が長くなると
脂肪も余計な部分につきやすくなったりもしますから
余計な毒素が抜け始めると本来の輪郭がでやすいので
小顔効果にもつながったりする場合もでてきますね。

お顔の部分は頭の歪みからも影響があり
姿勢の悪さからの影響も含まれますし
頭は骨盤とも繋がっていますから骨盤のゆがみによって
内臓が下に移動してしまって姿勢が悪くなる助長に加担してたり・・・

体はすべて繋がっています。


胸(バスト)の脇あたりもデトックス流しをするために
深部の小胸筋マッサージもしますが
血流の滞りは「冷え」を促してしまいますから
乳がんなどになりやすい状況をつくっていることにもなりますし
肩こりや背中の猫背にも影響がでてくるところで
ほぐして流してあげることで実は全身の流れへ連動してたりするので
そういった要所要所の部分に手を入れていくメニューになっています。


ですので施術の流れも
始めにうつぶせになっていただいて
自分自身では手が届かない部分、マッサージしづらい部分を
ポイント的にゆるめてデトックスしやすく施しをしてから
仰向けになっていただいて
大事なポイントのところをケアしていきます。
(効果性がある部分)


お顔のマッサージも独特な手技となります。




もちろん普段のフェイシャルメニューでも
そのポイントのところはケアに含めて行っていましたが
更に重点的に深い所からのケアをすることで
より免疫力アップにつながる循環の回復につながるようになっています。



人の手を借りないと
なかなかケアがしづらいところのメニュー内容という感じです。




5月20日~9月31日まで
期間限定のメニューとして
ご用意いたしました。

「ディープ ジュン」 約100分  ¥6,000

詳細 HP ➡https://hidamari-shiawase.jimdo.com/





精神と肉体はつながっています。

見える触れる肉体からのケアにより
心の安定や自分気づきにも橋がかかります。






皆様と共に笑顔につながる
心身の喜びとなりますことを願いつつ
ご予約ご来店、心よりお待ちしております。


癒しの隠れ家 Hidamari




今日も1日に感謝☆彡
m(_ _)m








[PR]
# by hikari-tama | 2018-05-18 15:51 | 美容・健康

心と体




もうすぐ5月ですね。


急に気温が高くなったり・・・・

冷え込んだり・・・・



体調面も安定しづらさがでる時期ですので
疲れている時は
ゆっくりお休みをしてくださいね。


心が疲れているのに
頭でそれを否定していると
精神的にもよくありません。


それが続いてしまうと
自分の感情や気持ちを
コントロールできなくなってきますから
自分がしていることが健全なのかどうかの
「判断能力」が低下してきます。


それに気がつかないというレベルに入るので
危険なことをしているという
判断が鈍ってくるのです。


体への痛みや疲れ・・・
不調などは
それに気づいてという
体からのサインです。




以前購入した本で
その肉体と精神の関連性を読んで
改めて感じたことでもあります。


たとえば「過食症」。

~~~~~~~一部抜粋より~~~~~~~~~

感情的なレベルでいうと・・・拒食症と同様に愛情をめぐる問題がある時に起こる。
ただし、過食症は「母親を食べてしまいたい」という思いの表れだという。
拒食症が拒絶への恐れに関係しているのに対して、過食症は「見捨て」への恐れに関係していると。
事実、過食症は母親から自立したいと思いながらも、母親がそばにいないとどうしていいか分からなくなって、母親の存在がどうしても必要になる、というタイプにみられる病理だと。また、過食症になる人は、母親がすべての空間を占めようとしていると感じるもので、そのため、母親がその人の父親に対する愛さえも禁じようとしている、と感じるとの事。ですからものすごい怒りを心の中に抱え込んでいます。コントロールを失った状態なのです。ですから過食症になった人は、愛することを自らに禁じており、また母親を認めていません。特に、母親の中の女性の部分を認めていないのです。
過食症になった人は、女性でも男性でも、自分の中にある「女性原理」を受け入れることができていません。
そして自分のニーズを感じ取ることができない頑固な人、自分の欲求を認めることのできないひとが、拒食症になりやすと言えるでしょう。



精神レベルでは、母親との関わりで見捨てられる不安や恐れが潜在意識の奥の方にあり、それが過食中に何とか一気に取り戻そうとしているのだと考えられる。また母親との間で何か非常に屈辱的な想いをしたことがあるはずです。ですのであなたの母親に対する反応は正当なのだと、と認める必要があります。
自分の心の中をありのままに、率直に見る必要があるのです。あなたと母親の間で起こったことが問題ではなく、それをどのように「捉えて」いたのかが問題なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


心は「見えません」。
形がありません。


それだけに個々の持つ「感受性」によって
ものすごく人生の生き方に関わってくるものになるんですよね。


自分が「正しい」と思っている基準は
他者の人たちにとっても同じ判断にはならないことが多々出てきます。


すれちがい。



だから世の中で「問題」が起きるわけです。



本当に共通した共有できる部分は
時代が移り変わっても
国が違うことも人種が違うことも
そのようなことが理由にならないほど根本的な部分。



とても今の時代は疲れやすいのだと思います。


5月はそういう1年の中で
本当に心身回復がしやすい季節になっています。


自然界の生命力がぐ~んと上がる5月。


見えないエネルギーではありますが
生命力で満ち溢れる季節なので
自然界の空気を存分に楽しむことで
本来の人間の生命力も復活できるような時期なのですね。


GWはどこも混むので余計に疲れるかもしれませんが(笑)
瞬間、瞬間、「今」の生命エナジーを
浴びているんだと・・・・

そういう「意識」を持つだけでも
自然界に出ている時は
全然パワーが違ってくるはずです。


不思議なことに
この世はすべて「エネルギー」なので
”意識”をしただけで「変化」がそこに起こるといわれています。
(見えないエネルギーの中で)


気持ち。



病は気から・・・・。





健康も「気」次第、どのようにも変化するんだと・・・。




地上は緑あふれる生命力満載な時期へ入りましたから
地上を存分に味わうつもりで
あれこれ、自然界を「改めて」意識するといいのかな・・と
思っています。


散歩の途中にツツジがとってもきれいで
お出かけに徒歩を選ぶ気持ちが高まった私ですが(^^;
そういう「当たり前の自然界」を感じやすいのも
この時期ですね。




疲れをとるには
休息方法もいろんなバリエーションがありますが
本来の根本的な部分は
我々がエネルギーの世界で生きてて
私たちもエネルギー体なんだということを軸に
最高のエネルギーを浴びる=自然界と触れあうというものは
やっぱり
外せないものではないかと思っています。







皆様がイキイキと
1日1日を味わえますよう祈っております☆彡


今日も1日に感謝。








[PR]
# by hikari-tama | 2018-04-27 19:19 | 美容・健康

前回はふくらはぎマッサージでの

前頭葉への活性化をお伝えしました。


主体性は大事ですけど

主観性に偏り過ぎてしまうことは

やはりよくないので

バランス調整ですね。



人間で生まれてきた以上

しっかり能力を使いたい(笑)



人間は
生まれてから
この人生の中で
成長をしていくことが
天との契約、自己の魂との約束事。

それによって
自分の好きな分野で
いろんな「体験」をしていく・・・

地球という物質世界、形ある世界は
体験の場とよくいわれているのは
そういうことが含まれているからなのでしょうね。


だから
成長は発展と豊かさにつながります。




それにはどうしても「俯瞰的」な視野が必須。

考える力とでもいうのでしょうか。



物事の表面だけでなく
その裏側にある「その心は?」みたいな部分を
想定したり推測して
理論的にも まとめていく能力が必要であって
思いを寄せる優しさや思いやりも出てきますしね。

本能のままだけでこの地上で生きていくことは
難しくなります。

感情に支配され過ぎて
その人の中の「ルール」を
押し付けることも多々でてきてしまう。
場合によっては社会的な制裁も。



確かに
地上には「ルール」というものが
いろんなところで境界線があって
安全で速やかに生活できるよう
過去の人たちが作り上げてきたもの。

その中には時代背景で変化していくものも
たくさんでてきますね。

言ってることは「正しい」。
でも、社会に通用しない場合もある。

いつも揺れ動く「正義」って
なんなんでしょうね。

一昔前は通らなかった正義でも
今なら通る・・・。みたいな。



移り変わりの「時」の流れで
変わらないものもある。


国や人種が違っていても
変わらないもの・・・


「人間」「生命」という大きな視点での基点。


だから生き抜くことは
「みえないもの」に対して
考える力が必要なんだと思っています。


そう考えると
サバイバルなんですよね、ほんとに。

先手でいろんなことを想定しつつ
安全安心を確保って。


なんだか
将棋の脳ですね(^^;


これ
前頭葉の活性って感じに
思えてならない今日この頃です(笑)


後は「受け入れ力」。


成長と発展と豊かさは
どんどん懐を豊かにしていくようなものです。

考える力は同時に
「知る」という知識や情報・・・
その後それが「知恵」として
生活に繋がっていくので
受け入れ力も同時進行で磨かれていくんでしょうね。


受け入れる力は理解力。


そうだったのか~・・・とか
腑に落ちることで
癒しに繋がってきます。


ストレスや圧迫
怒りや不満・・・


そういったものが
この理解力によって
緩和が起きて「縛り」が溶けることも
たくさんあります。


だから「緩ませる」=リラックスは
癒しに繋がったり
理解力、受容力にもつながる。



見えない「意識」の自由解放。


これが
気持ちの良さにもつながるし。
「気」が変わるということに繋がっている。


人との関わりの中で
「誤解、思い込みとか」からの摩擦や困惑・・・
悩みや苦しさに繋がっていることって
たくさんあると思うのです。

受け手側の許容量や理解力や
推し量る能力って
みんな個々にバラバラで・・・

けれど
こうあってほしいという「エゴ」は
誰でももっていて・・・

願いのバランスが
人によってさまざまです。


このバランス性を
調律する形で
前回はふくらはぎの刺激をお伝えしました。



巡らせる。

脳への働きの中で
理解力に繋げていくような
簡単な実用性あるものの中で
生活に馴染みやすいものという範囲から。




感情的に支配されてて
気分が良くないな~とか・・・


別口の「視点」から考えられやすくするためには
どうしたらいいのか?


ここの扉をまずは開けやすいように
何か ツンツン っと
ノックできるような促しがあれば・・・と。


そもそも
何かを動かしたいときとか
変えていくとか
そういう時に必ず必要になることって
「風」のエネルギー。


つまり
気分が悪くなったら「風に当たってくる」とか
外の空気吸うとか・・・

すでに体が知ってて
やってること。
昔から伝わっていること。


動かないものを動かす原動力となるものは
「火」の要素の生きる力。

その火が消えいりそうになるとき・・・
それが「情」という「主観的思い」の「水」の方が
偏ってしまっているとき。


だからこの「火」を起こすとき
「風」を与えることで
火力が回復していく。


水によって火が消えそうになっていると
停滞しやすい。
溜まる。



人間も日照不足(火=太陽)になると
元気がなくなったり
イライラしたり・・・・

無意識な部分で「健全さ」が損なわれてたり・・・


それこそ
考え方がくら~い感じになったり(^^;

成長しづらくなる。

私たちもお野菜と同じ。
生命だから同じようなことが起きていると。



すくすく元気に
イキイキと成長した野菜や果物は
おいしい(笑)

その野菜である野菜の能力を
めいいっぱい出させてくれてる自然界の恩恵。


水が必要だからって
あげすぎもよくないし
太陽のエネルギーが必要だからと言って
ずっと太陽エネルギーを続けて
浴びすぎてもよくないし
風で花粉が受粉してくれて種が運ばれるのも
必要かもしれないけど
強すぎたりありすぎたりする強風はよくないし
それこそ、大地がなければ
植物は少なくなる。
花粉を運ぶ運び屋のミツバチ、蝶々・・・

生物も少なくなる。


みんな世界中
「大地」があって生きれる。

地球という大地。



生活。

私たちの生活は
そういったものの上に生かされているわけなので
人間が勝手すぎる行為は
いつかは自然の法則の「バランス」を戻す現象に
巻き込まれるのは当たり前で・・・。



それが地球規模なので
影響が大きい変化になってしまう。



なにもできない。

太刀打ちできない。



成すがまま。


けれど、自分自身の「土台(大地)」だったら
自己調整はできる。



理解力を活性させながら
自分の中のエネルギー(意識)の循環を
巡らせるように後押しすることで
整えさせやすいようにと。



今はこの前頭葉、脳の働きを
鈍らせてしまうものも多いので
どうしても考える力が低下ぎみになりやすいと
いわれていますね。

パソコンやスマホ・・・

時代ですね(^^;


怒りやすい人
キレやすい人
人様に迷惑をかけるという境界線が
分からなくなっている人


そしてそれを加速させる「食」の影響。


いろんな課題が
私たちにかかってきているようにも
思いますが・・・


こういう現状打開の能力は
人間の特権能力だと思うのです。


だから使っていければ
一人ひとりの豊かさの先には
社会の豊かさにもつながっていくと思うわけで・・・



ちっちゃな行動でも
積み重ねていけば
大きな成果につながる。



ということで・・・・
前置きが長くなりましたが


イキイキ生活へ
まずはそこの門を開けて
風を通し風の力が復活しやすいように
前頭葉の活性へ。


役立つ行為として


何か始める前に
「掃除機をかける」。




これです。

掃除機でなくても
窓のサッシをきれいに掃除するとか
玄関のたたきをふくとか・・・



活力アップになります。


何かの思いに窮屈になっているとき、
小さなスペースでもいいので
きれ~いに 掃除してみる。



実際にやってみて
かなり良いのです。


もんもんとした時間を
その掃除に集中するので
切り替わる感じが気持ち良かったり・・・

その後はやっぱり「ひらめき」が多いのです。
正解なものかは別としてね(^^


もしかして・・・とか
こうだったのかも・・・

みたいに
自分が疑問に思っていることとか
どうしてだろうって感じてたこととか
なんでだろう~っていうものに
ヒントになることや解答が湧き出やすいんですよね。





瞑想もおススメですが
これはちょっとした訓練やコツも必要になるかもしれないので
多くの人が「ちょこっとやってみよう」と
思えるようなシンプルなものだと
掃除。




ちょうど
明日は新月ですし
浄化にもシンクロ。


春分の日の前ですし。




脳活性につながることは
人生の豊かさにも橋がかかってくるわけで
一般の主婦の方はいつも掃除してるけど・・・って
声がありそうですけど
眠れないときや生活のリズムが狂ってそうなとき・・・
不安や恐れ、ストレスが溜まっているようなとき・・・



こういう時は
前頭葉を活性させてあげることで
バランス調整しやすくしてくれるので
循環力の引き金として使えると思っています。


普通のことでしたね。
やっぱり。

日常の中に
当たり前のように
「そこ」にあるものなんでしょうね、きっと。


こういう「いきる」ことに関する
大事な事って。



風水とかも基本は掃除ですし。


運気がいい人の環境、生活は
乱れてないです。


見えない心の乱れは
見える日常の環境周りの整えをすることです。

そこから
いろいろ繋がっていくのです。


その中でたくさんの気づきが
お宝があるということなのでしょう。









お読みいただいてありがとうございました。
m(_ _)m


たくさんの笑顔につながっていきますように。

ひだまり。







[PR]
# by hikari-tama | 2018-03-16 15:02 | 運気アップ意識・開運